manabiyaの部屋

大学受験に関わる全ての人に届けたい。

大学受験の大変さをゲームに例えてみる

最高気温が15℃を超えるようになり、暖かい日が増えましたね。

最後の定期試験を終え、新学年へ向かう皆様へ。

 

大学受験をこれから本格的にイメージする皆様へ。

そして、保護者の方もイメージしやすいように、大学受験をゲームに例えてみようと思います。

 

大学受験はRPGシミュレーションゲーム

大学受験はRPGです。あなたが主人公となって、レベルを上げる。

しかし、少し普通のRPGと違うのは、結末です。

普通のRPGであれば、同じボスを倒す結末になっているかと思います。

しかし、大学受験ではゴールは人それぞれです。

したがって、恋愛シミュレーションゲームのようなものとの合体版ともいえるでしょう。

 

人それぞれの希望に合わせた相手と成就するために試行錯誤…。

 

 

では、皆さんはどのように進めたらいいのでしょうか?

 

チュートリアルを終わらせましょう!

大学受験ではどの相手でも、初期のレベル上げという苦行を行わなければいけません。

云わば、それが「チュートリアル」なのです。

  • 単語・熟語を覚える
  • 漢字の書き取り、読み取り
  • 古文単語・文法を覚える

などなど。

 

勉強においてはこの「チュートリアル」が非常に長い。

そして人によってチュートリアルの長さが異なるので非常に厄介です。

 

ボス(=志望校)を設定しましょう!

そして、チュートリアルと同時にやってほしいことはボス(=志望校)の設定です。

当然、いつでも変更可能です。

しかし、1月からの変更はできない可能性が高いのです。

最後の変更期間は年末まで。

ボスを定めないと、チュートリアルを終えた後に何もできなくなります。

また、ゴールがないと頑張れないのはゲームと一緒。

 

しっかりボス(=志望校)を設定しましょう!

 

 

攻略サイト(=過去問、先生など)をうまく使いましょう!

ゲームの攻略サイトは今は非常に種類が豊富ですよね?

昔は攻略本が一冊のみ…。

しかし、今は違います。

ボスを倒すために、参考となる人やものがたくさんあります。

では、どの攻略サイトを使えばいいのか?

それは、「好きなやつ」でいいです。あなたが読んでいて、話を聞いていて、楽なものを選択してください。

もしくは、信頼する人から「これでいけ」と言われたのであれば、それを我慢して使ってください。

インターネットの世界には、色々な人がレビューを書いています。

正直、その人にとってどうだったか?というだけで、あなたに合うかはわかりません。

 

実際に、本屋に行って参考書を見てください。

自分がやりやすいものを選択してください。

 

 

イメージとしてはこのような感じでしょうか?

 

恋愛シミュレーションゲームはやったことがないのでさっぱりなのですが笑

 

まだまだ細かい話をしていないので、今後お出ししたいと思います。