大学入試ナビゲーター

大学受験に関わる全ての人に届けたい。

理想的な勉強部屋はこれだ!

お久しぶりです。

激動の7月を超え、なんとか現実世界に舞い戻ってきました。

 

夏休み期間中に勉強をするみなさま。

そして高校3年生はAO、推薦の場合は詰めの時期に少しずつ入っていますね。

 

これから集中して勉強をしようとしているみなさまへ。

理想的な学習環境をお伝えします。

 

勉強できる場所を複数用意する!!

f:id:manabiya3:20190801182706j:plain

これに尽きます。

同じ場所でずーっと勉強していると、集中力が切れてしまいます。

気分転換をはかって、携帯を触ったりしてはいけません。

でも、家で勉強するには自分の部屋しかないし…。

そんな方も多いと思います。

 

勉強できる場所は、実は部屋の中にたくさんあるのです。

 

  1. 勉強机
  2. 床に小さな机を置く
  3. 寝そべりながら…

1、勉強机

これはみなさんが用意していただいているものかと思います。

勉強の中心拠点はこちらですね。

特段云うことはありません。

 

2、床に小さな机を置く

これをやっている人はほとんどいないのではないでしょうか?

折り畳み式の円卓が家具屋さんには多く売っています。

これを勉強部屋に常に置いておきましょう。

 

そして、勉強机での勉強に少し飽きてきたら、こちらの円卓で勉強をし、気分転換をはかりましょう。

 

3、最悪は寝そべりながら…

これはあまりいい選択肢ではありませんが、気分転換という面ではいいかもしれません。

しかし、寝床でやってはいけません。

あくまで絨毯やラグのうえでお願いします。

 

 

一番いいのは、勉強机を複数個置くこと(円卓を複数個用意するでもok)ですが、スペースに限りがあると思いますので、現実的なラインでお考え下さい。

 

とにかく、勉強できる環境を自分の部屋に複数個用意することが重要です。

人間は少しでも環境が違えば、新鮮な気持ちで物事に取り組むことができるのです。

 

ぜひ、自分の部屋に勉強スペースをたくさん確保して、休憩をとりすぎないようにしてくださいね!!

 

 

ちなみに…

 

休憩時には、

「何もしない」

でくださいね。